はじめまして、こんにちは!
今日からここでブログをかかせて頂きます平田うららです。動物看護師として練馬の病院で働いていました。現在はトイプードルのグリを飼っています。
実は昨日、飼い主として衝撃を受けたペットの行動がありました。↓↓↓

えええええ!!なにやってるの!!!
躊躇なくテーブルの上に飛び乗るグリの姿が。現行犯逮捕しました。しかし不安定なテーブルの上に飛び乗る行為は、危険物を食べる危険性や落ちる危険性、様々な危険がります。きちんとだめだと伝えなくてはなりません。
そこで今日は反省がてらペットの正しい叱り方書いていきたいと思います。

1適度に大きく低い声で叱る
2暴力をふらない。
3現行犯で叱る。

1に関しては犬が言うことを聞き、今やっていることが悪いことだと気づかせるのに大事です。高い声で叱ると遊んでいると勘違いする子もいるそう。

2に関しては、ペットと良好な関係を築く上で重要です。

3は犬の記憶力からきています。犬はあまり記憶力がよくありません。その場で叱りましょう。

以上が正しいと言われている叱り方でした。