動物を愛する皆様、こんにちは!
猫と人専門グリーフケアカウンセラー 名越愛です

この度、ご縁をいただき、月に2回
第一月曜日と第三月曜日にブログを書かせていただく事となりました
どうぞ宜しくお願い致します

グリーフケアカウンセラーとして
死別による喪失感と哀しみを抱えた心のケアと
その方に合わせた心の回復をサポートさせていただいており
また、グリーフケアの一環として、亡くなった大切な方や猫ちゃんからのメッセージも
お伝えしています

以前よりも「ペットロス」という言葉が認知されてきましたが
まだまだ、その心情を理解し受け入れてもらえる体制は整っていないと
感じています
大切であればあるほど、亡くした哀しみは深く一人では抱えきれないものです

一般社団法人ペットフード協会が発表している
「2020年(令和2年)全国犬猫飼育実態調査 結果」では
2020年12月現在で
【犬:848万9千頭、猫:964万4千頭 】が飼育されています

それに比べ
世帯数の推移では
2020年度で、単独 1733世帯、夫婦のみ 1004世帯、夫婦と子 1239世帯と
単独世帯が一番多くなっており、これらの情報からしても単独世帯の方の多くが
ペットと暮らされている事がわかります
現代のペットとの関わりは単に可愛い動物という枠を超えて
家族、もしくは家族以上の比重を担っています

私自身、夫と9匹の愛猫と暮らしており
その存在は、我が子同然です
今まで17匹の愛猫を看取ってきましたが
看取りに慣れる事はありません

大切な我が子同然のペットを亡くした時
大きなショックで動けなくなってしまう事は自然な心の反応です

ペットロスは、その大きなダメージから
精神的・身体的に不調をきたします
「涙が止まらない・眠れない・食べれない又は過食」など
ひどくなると外出すらままならなくなります
ひどい孤独感や自責の念を抱えてしまう方もいらっしゃいます

まずは、ペットロスは自然な心の反応だという事を知ってください

そして、哀しみを一人で抱える事の無いように
安心して想いを吐き出せるグリーフケアや
ペットロスケアを活用してくださいね