寒さも和らいで、すっかり春、もしくはそれ以上の暖かさになりましたね。
コロナの影響で、テレワークになり、今まで通勤時に感じていた季節感が分かりづらくなった方も多いのでは無いでしょうか?
いつの間にか、春ですよ!

ワンちゃんと暮らしている方は、毎日お散歩があるので外に出る機会がありますが、
私の様に猫と暮らしていると、散歩という日課が無いので、一歩も外に出ない日も多々あります。
一日中パソコンに向かって仕事をしているので、元々の猫背に磨きがかかり、猫に負けない位になりました。
朝は、手で顔を洗い、おやつにちゅ〜るを食べる日も近いと感じています。

さて、この季節の変わり目、冬から春にかけて猫達にどんな変化があるのでしょうか?
人間でも、春先は眠たくて、やる気が出なかったり。
体が重だるい事ありますよね。

同じく、猫も春になると心身ともに不調になる事があります。

特に、春は寒暖差によるストレスが大きいです。
冬だと暖房でぬくぬくと過ごせるのですが、
特にこの3月の気候は、寒暖差が激しいため、日中暖かくても日がかげると途端に部屋が冷えてしまいます。

ご存知の通り、猫は寒さに弱い動物ですので、冷えから「猫カゼ」や「突発性膀胱炎」などに注意が必要です。
暖かいなぁ〜と感じても、この時期は寒くなった時のために、暖かいベッドと涼しいベッドの両方を用意してあげてくださいね。
猫様が選べる様にしてあげるのが、ベストです!!

あと、気をつけたいのは、猫のトイレの場所。
トイレの場所を部屋以外に置いている方も多いと思いますが、
トイレのある場所やトイレへ向かう廊下などが、寒くて床が冷えていたりすると、
それを嫌がってトイレを我慢してしまう傾向があります。

それが、原因で「突発性膀胱炎」にも繋がってしまうため、タイル形のカーペットを敷く、部屋のドアを開けて寒暖差が無い様にするなどの、対策をしてあげてくださいね。

そうそう!!
もう一つ、春は花粉症でご苦労されている飼い主様も多いと思います。
この花粉症の症状の一つである「くしゃみ」ですが、「へっくしゅーん!!」と、音が大きいし、猫の苦手な破裂音に似ているので、とても驚かせてしまい、猫のストレスになります。

特に抱っこしてリラックスしている時にくしゃみをしたら嫌われてしまうリスクがあります。
嫌われるなんて、考えただけでも泣けてきます。

なので、くしゃみの症状が出ている時は、速やかにお薬を飲み、落ち着くまで離れた場所にいてあげてくださいね。

春ストレスを軽減し、愛猫と一緒に快適な生活を送りましょう!!