こんにちは!愛猫グリーフケアカウンセラー 名越愛です。
明日から6月ですね、今年もジワジワ折り返しの時期にきております。

この時期には、昨年意気込んで買った今年の手帳がすっかり放置されて
ページが真っ白なんて事ありますよね…(私だけ?)
年明けからしばらくの間は、マメに記入していたけど書くことが無いと次第に手帳から離れてしまいがち。
今日は、そんな手帳を活用するお話をしたいと思います!

いや、名越よ待て待て…手帳活用術じゃなくて、グリーフケアの話だろっ!とすかさず突っ込みをいれてくださった方、ご安心ください。
ちゃ〜んとグリーフケアのお話しですよ!!

記録は宝物

特に女性は、手帳好きな方が多いのでは無いでしょうか?
私もその一人です!
しかし、白紙ページが続くと、また書き出すのがなかなか難しい
テンション下がっちゃってるからね…

そこで!使わなくなってしまった手帳がある方は、その手帳に。
手帳はバッチリ書いている又は、手帳なんて使わないもんって方はノートに。
【うちの仔記録】をつける事をオススメします!

手帳が続かないのに、続くのかな〜と思いますよね。
問題ありません!大丈夫です!
人は、自分のための何かを継続するのは難しいのですが、自分の大切で大好きな存在のために何かをする事は、自分のためにするよりも継続出来る仕組みになっています。

記録は、ほんの些細な事でもいいんです。
表情や仕草や、声や様子などなど…
そして、その時に飼い主さんが感じた事も忘れずに記録してください。
誰に見せるわけでは無いので、字が汚かろうが誤字脱字が多かろうが、読めれば問題ありません!

その記録を書くときに、その仔のその日の様子を回想しますよね?
それが、とても重要です。
いつも通りに過ぎていく毎日の中で大切な仔の事を沢山記憶しているのに、それをピックアップしないと、そのまま記憶から消えてしまいます。
人は忘却の生き物なので!

大切な我が仔の様子を思い出しながら記録する事は、その仔と自分だけが共有している出来事を残す作業。
出来事の一つ一つが、いずれお別れを迎えた後にも残り続ける宝物となるのです。
その宝物の記録がお別れした後のあなたのグリーフを癒してくれるものとなります。

使っていない手帳も【うちの仔記録】として、使う事で愛着が湧いてくるし、
大切な仔と過ごした今日一日を振り返る事で、毎日を丁寧に過ごす習慣作りにも役立ちます。
是非、【うちの仔記録】をつけてみてくださいね!!